施工事例

トイレ・洗面新設・介護リフォーム・排水設備工事ほか

篠山市 M様

リフォーム前のお困りごと

公共下水への切替をされておられず、くみ取り式トイレを使用されていました。トイレと洗面化粧台が屋外にあり、一旦外に出ないといけないので、段差もあり不便。居間から浴室へ向かう時にも30cm程の段差がありました。また、敷地内のコンクリートの土間がひび割れている上、雨水が流れていかないということもありました。

山内水道店からの提案

敷地と建物全てを測量し、図面を仕上げ、宅内給排水衛生設備の全面設計しました。介護リフォームの要素も大きかったので、ケアマネージャーさんと打ち合わせをして、助成金の申請も提案させていただきました。

こんな風に解決しました!

市役所へ申請後、公共下水道へ宅内排水管を接続しました。 建物の必要箇所を解体し、間取りの変更を行いました。トイレ、洗面化粧台を新設しました。屋外のトイレに行かなくてよくなったうえ、居間からの距離もかなり近くなりました。さらに居間からの段差も解消し、バリアフリーでトイレ、洗面、浴室へ行ってもらえるようにしました。
勝手口や、建具まわりなどの必要箇所に手すりを設置しました。コンクリートのひび割れた土間も、建物のまわりにコンクリートの犬走りを打設し、測量をして側溝を設置した上、土間も雨水が流れる勾配でやり替えました。
工事中にお客様から追加のご希望で、外壁の劣化が目立ったのでサイディングを張らせていただき、見た目にも一段ときれいになりました。市役所の排水設備検査を受け、水洗化工事としても問題なく完了しました。

他の施工事例一覧